· 

英検準1級合格者のストーリー3

今治西高校2年

磯崎 深智 さん

西条北中学3年次 第2回 2級 取得

今治西高校2年次 第2回 準1級 取得

 

①なぜ準1級に挑戦しようと思いましたか?

高校入試で加点されるから、中3までに準2級が取れればいいかなと思っていたら中2で合格。これなら中3で2級とってやろうと思うようになりました。速読英語オンライン英会話OLECOをスタートしたのは中3の夏でした。海外派遣でニュージーランドに行くことが決まった時に、どうせなら4技能を身に付けて行きたいと考えたのがきっかけで、帰国後に「学研プライム英検2級対策講座」にも本格的に着手し、10月の検定で合格しました。英語が好きになった。そして、高校に上がったら準1級を目指したいと思うようになりました。

 

②なぜ準1級に合格できましたか?

準2級以降は、塾で対策をしてきました。2級は1回落ちているし、私自身に英語のセンスがあると思ったことはなく、継続して対策講座を受講し、実際の検定も受検し続けてきたことが一番大きい。継続は力なり。合格すれば自信がつくし、上の級の教材をもらえばモチベーションも上がる。何より、検定慣れする。中2で準2級、中3で2級に合格。2級合格後も高校入試直前対策の時期でも高校入学後も速読英語とOLECOは続け、高2で準1級合格。歩みを止めなかったのが合格できた最大の要因だと思っています。

学習面では、普段から英語をしゃべるということに力を入れていたので、速読英語でシャドーイングも熱心に取り組み、リスニングとスピーキングの力がついたことが大きかった。学校の授業では、リーディングは授業や課題の量として非常に多いが、リスニングとスピーキングはなかなかやってくれないし、ライティングも、添削・フィードバックの機会はほぼ皆無というのが現状。4技能の力をつけるなら自分で何かしらの環境を用意するか、負荷をかけていくしかないと思います。

 

③速読英語のよかったところは?

目で追う速度が明らかに早くなった。私は、もともと縦読みは早かったが、横読みを早くすることを具体的にトレーニングしてくれるツールは他になかった。かたまりでとらえるスラッシュリーディングのトレーニングをすることで、英語を英語で読み、内容を把握していくことができるようになった。つまり、前から読む、返り読みをしなくても理解できるようになった。

また、シャドーイングがし易いシステムになっている。英文表示・非表示選択機能もついているので、自分でCDを使ってトレーニングするより、英文の難易度に合わせて、基本はシャドーイングのトレーニングでも、場合によってはオーバーラッピングにしたり、その時々でトレーニングし易いシステムになっていて、力もメキメキつく。

そして、誰もがそう思うが、リスニングの速聴機能は2倍速で聴いた後の1倍速の聞こえっぷりが半端ない。「聞こえる~」という感動が学習を加速させる。

1つの英文を読んで、見て、聞いて、短時間で多角的に文章をとらえて、英文読解のセンサーが磨かれていく感じです。初見の英文を読む時にも集中力がとにかく上がり、ディスコースに対する反応、1回で内容を把握するキャッチ力も大幅に向上した。まさに神ツール!!

 

④オンライン英会話OLECOのよかったところは?

現地の人の発音・ニュアンスを直に感じることができる。これは、日本人相手では無理。発音や会話独特の言い回しを、英語を日常で使っている人から学べるのは画期的で刺激的だった。フリートークでのQR(クイックレスポンス)する力は方法論ではなく、経験値(場数)だと思う。

英語を人前で読んだり、英語を使うことに抵抗がなくなった。日本人以外の人と話せるという実感が、価値観の幅を広げ、自分の価値観が広がった。あと、フィリピンの人ってやっぱり人柄の良さがにじみ出ている!先生はこちらの取り組みに対して表情・声色も含めてしっかり評価してくれるので、自信が持てるようになりました。

 

⑤「学研プライム英検準1級対策講座」の竹岡先生のよかったところは?

コロケーション、接頭辞、接尾辞で単語を覚えるのが一番印象的だった。意味が分からないものを覚える(丸暗記)のはリケジョの私には無理だったので、単語をパーツの組み合わせとしてとらえることで意味を覚えたり類推したりできるようになった。オリジナル単語BOOK(受講者限定)は神レベル!絶対おススメです。

海外経験豊富な先生の話してくださる内容は、テキストや英検準1級という枠を超えて、実用的な英語の言い回し、ニュアンス、言葉のイメージを魅力たっぷり教えてくれるので(see とwatchのイメージの違いなど)よりディテールにこだわった英語を使いたくなる、話したくなる。こだわりが出てくると英語表現力が自然と向上し、ライティングの力は大幅アップ。これも神講座です。

 

⑥やぶき塾・坪井先生の対策個別指導のよかったところ?

どのトピックでも使える英文をストックしておくという㊙テクニック(企業秘密)を伝授してもらった。これが、ライティングとスピーキングで絶対的な効果がある。さすが、東大王・英検1級ホルダー坪井先生!対策のプロの指導は正直ドーピングに近いです。

特に印象に残っているのは、ライティングの添削で 高級な単語、大人っぽい単語選びを教えてくれた。自分の書いた英文が見違えるように格が上がった感じになり、自信がつきました。2次試験対策では、自らの経験から検査官の心理を分析してくださり、どういうことに気を付けて試験に臨むべきか個別に、具体的に教えてもらったことが良かったです。 

 

⑦英語を学習するうえで大切にしていることは何でしょう?

1日1時間は英語に時間を割く。単語でもリスニングでも。英語学習はまとめてやるより毎日少しずつ触れるということを大切にしている。

英語も言葉なので難しく考え過ぎないようにしている。勉強として、精読、リスニング等に取り組むのではなく、楽しめるように好きな映画や小説、音楽にからめる。例えば、翻訳されたものを読んでから洋書を読んだり、内容を知っている映画を字幕なしで何度も見たりする。

 

⑧将来の夢は?

グローバルに活躍するサイエンスコミュニケーターです。英語が出来るリケジョとしてiPS細胞や青色発光ダイオードなど日本発の技術を、世界に向けて発信したい。